スピードカップスの遊び方は

  • STEP.1 カップを並べる
  • STEP.2 カードをめくる
  • STEP.3 ベルを鳴らす
  • STEP.4 勝敗が決まる

となっています。

今回はそんな、5色のカップを1組持ち、カードに描かれた色の順番にカップを並び替えるスピードゲーム「スピードカップス」の遊び方についてご紹介しましょう。

スピードカップスの事前準備や遊び方について!

スピードカップスは、毎回カードで指示される色順の通りに、全員で素早く自分のカップ5個を積み重ねたり、横に並べたりして完成させ、いち早くベルを鳴らすゲームです。

毎回、今回の色順を示すお題カードが1枚めくられます。

描かれたイラストは、階層住居や帽子掛け、風船など、軸がぶれていて順序が微妙に判りづらくなっています。

事前準備

ベルはみんなの手が届きやすいように机の真ん中に置きます。

課題カードをよくきり、山にしてベルの横におけば準備はOKです。

遊び方

STEP.1 カップを並べる

各プレイヤーの前に5色のカップを各1種づつ並べます。

STEP.2 カードをめくる

カードに描かれてるお題の通りにカップを並べます。

誰よりも早くお題の通りにカップを並べ替えましょう。

お題カードの指示には縦方向に積み重ねるものだけではなく横に並べるものもありますので、臨機応変に対応しましょう。

STEP.3 ベルを鳴らす

カップを並べた人がベルを鳴らしますので、ベルの合図で全員手を止めましょう。

ベルを鳴らしたプレイヤーのカップの順序が正しいかどうかみんなで確認して、並び方が合っていればそのカードを獲得できます。

STEP.4 勝敗が決まる

カードの山札が尽きたらゲーム終了となります。

カードの獲得枚数が一番多い人が優勝です。

子どもが飽きないか不安という方へ

スピードカップスは、毎回カードで指示される色順の通りに、全員で素早く自分のカップ5個を積み重ねたり、横に並べたりして完成させ、いち早くベルを鳴らすゲームです。

でも、どんなにお気に入りのおもちゃでも、子どもは成長するとともに他のものに興味が移って遊ばなくなりますよね。

子どもに適切な時期に良質なおもちゃを与えてあげるためにも、おもちゃの交換は成長とともに必要不可欠なものになります。

そんなお悩みを抱えている方にオススメなのが、おもちゃのレンタルサービス「キッズラボラトリー」です。

最近よく、「サブスクリプション」という言葉をよく聞くことが増えてきましたよね。

美容室や飲食店のサブスクリプションが有名ですが、キッズラボラトリーはおもちゃのレンタルサービスにおけるサブスクリプションなんです。

対象年齢を過ぎたり子どもが飽きてしまったら次のおもちゃと交換してくれるという、パパママにとって非常に魅力的なサービスを展開しています。

キッズラボラトリーがどんなおもちゃのレンタルサービスか気になる方は、こちらのリンクから詳細を確認してみてくださいね。

>>キッズラボ詳細はこちら