寒くなってきた今日この頃。

子供を外に連れて公園で遊ばせるのは厚着させたり手足を冷やさないようにしたり大変ですよね。何よりパパママが辛くて早く家に帰りたくなります。(パパは我慢ですかね。。)

それに、近所の公園は遊具が大きくて小さな子どもにはまだ早いため、思うように遊べず体力を持て余してしまうこともあります。かと言って、子どもには寒い日でも雨の日でも思いっきり遊んでもらいたいと思うのが親心。

そんな時、おうちで身体を動かして遊べたら子供も大喜び、パパママも大喜びだと思いませんか。

今回はこのような要望を実現するアイテム、室内型ジャングルジムの「プレミアムおりたたみロングスロープキッズパーク」についてお話ししましょう。

プレミアムおりたたみロングスロープキッズパークの特徴は?

こちらのキッズパークの特徴はなんと言っても、1台4役のスゴ腕ジャングルジムなところです。

・3段ジム
・ブランコ
・すべり台
・鉄棒

4つの遊具をおうちで遊べるのはとても便利ですよね。

人気の高さが、楽天デイリーランキングのジャングルジム部門で年間72回も第1位を受賞していることからも伺えます。

対象年齢は2~5歳と書かれていますが、3段ジムには上り下り用のステップも付いているので、もう少し小さい子でも遊べそうな感じです。

年齢よりも子供の成長具合を見ると良さそうですね。

ジャングルジムを上ったりブランコで遊べば、子どもの小さな身体にとってはかなりの運動になります。

これさえあれば、雨の日でも体力を持て余すことがなくなりそうです。子どもは自分だけが独占できるジャングルジムが家の中にあって嬉しいはず。

ブランコは安心の固定ベルトが付いていますし、側面には布製のカバーも付いているので、ブランコをこいでいる間に手や頭を挟むことはありません。

鉄棒、すべり台は、子どもの成長に合わせて2段階に高さ調整が可能です。

ワイドで広々とした110センチのロングサイズすべり台ですので、小さな子どもでも安心して遊べます。

設置面積はおよそ2畳分ほどで、縦195cm、横51cm、高さ102cmですので、若干リビングは占領気味になりそう。

ブランコ部分が多くを占めますが、バランスをとるためのに必要で外すことはできないようです。

「滑り台への階段に回り込むスペース」や「滑り台から降りた際のスペース」などを考慮して子どもが遊ぶためのスペースを考えると、実際にはキッズパーク本体よりもやや余裕を持った空間を確保する必要があります。

その為、商品詳細に書かれている実寸以上に場所を取ります。

それでもやっぱり、天気季節を問わずにいつでも遊べることが最大のポイント。

雨の日でも夏の強い日差しの日でも梅雨の時期でも思いっきり身体を動かして遊ぶことができます。

子どもは楽しそうに遊んでくれますし足腰も鍛えられるので、発育にも良い影響がありそうです。

身体機能の発育と脳の発達は連動しているそうなので、どんどん遊んでもらいたいですよね。

小さな時から、たくさん遊んで体力や運動能力を向上させていくことはとても大事ですからね。

子供のストレス発散で健やかな生活習慣を身に付けさせましょう。

夜、仕事から帰ったパパママが子どもと遊べるので、家族の時間を増やしてくれるポイントも高印象。

公園に行けなくてもキッズパークがあれば子どもと一緒に遊べるのは嬉しいですよね。

たくさん身体を動かすことで、夜はたっぷり寝ることができます。

寝かしつけも簡単になるのでパパママも楽になりますね。

折りたたみできるの?コンパクト収納は可能なの?

どんなに良いと思っても、しばらく使わない時や来客時には収納したい時ってありますよね。

そんな時は折りたたんでコンパクトに収納するのが便利です。

どれだけコンパクトになるか気になりますが、縦103cm、横36cm、高さ115cmにまで折りたためます。

これで、部屋の隅に置いておけば邪魔にならずにすみますね。収納すると、お部屋を有効に使えますので便利です。

注意点としては、キッズパークは頑丈な作りになっていますので、コンパクトに折りたたむ際は工具が必要になります。

ただその分、留め具もしっかりしていますし鋭利な部分などもないので、小さいお子さんでも安心して遊ばせることができます。安全性にとことん配慮して作られています。

カラーバリエーションは?

部屋に置くジャングルジムは、他の家具と調和させるためにも色合いが大事だったりします。

インテリアにこだわったやさしい色使いだと嬉しいですよね。

探してみると室内型ジャングルジムの商品はかなりの種類がありますが、キャラクターものであったりポップでカラフルなものが多いですよね。

せっかくのインテリアもジムの色だけ浮いてしまいがちですよね。

これでは使わない時は部屋の隅に追いやられることもしばしば。

そんな中、色の種類はショコラブラン、エレガント、ピュアホワイトの3色で、おもちゃらしからぬシンプルでやさしい色づかいなのが特徴です。

これならシンプルなのでお部屋の雰囲気にも合わせやすく、子ども部屋もリビングのお部屋にも馴染み、ジムの色だけが浮いてしまうということがありません。

ショコラブラウン

落ち着いた色合いなのが特徴。普段ソファやカーテンをブラウン系で統一している場合は、お部屋をオシャレにまとめてくれそうです。

エレガント

言葉に偽りなし、上品な色合いに加えてかわいらしさもあります。ポイントでベビーイエローとベビーブルーを使用していますので子どもにも気に入ってもらえそうです。

ピュアホワイト

なんといっても置く場所を選ばない万能カラー。落ち着いた白はお部屋になじみ、一つのインテリアのようなお洒落な印象を与えてくれます。どんなインテリアにも馴染みますので迷ったらコレ!と言っても過言ではありません。

プレミアムおりたたみロングスロープキッズパークの口コミ・評判は?

プレミアムおりたたみロングスロープキッズパークを実際に使用されている方の口コミって、実物を購入する前には知っておきたいと思いませんか。どなたでも通販で買い物する時は情報だけが頼りで慎重になりますが、一番信頼がおける意見が愛用者の声ですからね。

そこで、購入された方の口コミやレビューをご紹介させていただきます。ぜひ購入の参考になさってください。

ずーっとずーっと欲しく購入を考えてました。お部屋が狭くなるかなーとか、少し高めだから別の物にしようかな…と悩みましたが、やはり白で可愛くて、どうしてもほしくてジィジバァバから2歳のお誕生日プレゼントに!発送もすぐに届き、女性1人でも組み立てられました!物をしっかりしています。ブランコの方はあとからつける事ができるので、部屋によっては、ジャングルジムと滑り台だけにもできます。結局ブランコまで組み立てました。折りたたみできるみたいですが、だしっぱなしです。息子はiPadをよく見ていましたが今は毎日何回も滑り台で遊んでいます。こんなに喜んでくれるならもっと早く購入したらよかったなーと思いました。とにかく白が可愛いし、部屋が狭くみえません。大満足です。

白いインテリアの我が家にぴったりの商品です!子供のオモチャはカラフルなものが多いです。大きな遊具までカラフルだと、部屋が落ち着きません。最初は「こどものオモチャにまで白いインテリアの考えをを押し付けるのは、どうなのかな。。子供には遊び心があるカラフルな方が脳にもいいのかな?」とずっと躊躇していました。ですが、子供は喜んで遊んでいます!子供はまだ話せないので、実際に子供が実際どう思ってるのかは分かりませんが、結果私は大満足です!!何年かは家に置きずっと目に入ってくるなので大人も納得できるものの方がいいです。素晴らしい商品を作ってくださりありがとうございます。オススメします!!

良いポイントと悪いポイントは?

ここで、プレミアムおりたたみロングスロープキッズパークの良いポイントと悪いポイント(改善を期待したいところ)を纏めます。

良いポイント

・組立てが1時間もかからず簡単
・1人で遊んでくれるようになった
・インテリアに合わせやすくて可愛い
・丈夫な作りで、安心して遊ばせられる
・簡単に動かせるため床掃除に困らない
・ピュアホワイトは部屋の雰囲気を壊さずシンプルで上品

悪いポイント

・新品なのに汚れている
・滑り台はマット質であまり滑らない
・折りたたむ際はパーツを外す必要があり面倒

子どものおもちゃ代が高くて家計のやり繰りが大変…という方へ

このように、プレミアムおりたたみロングスロープキッズパークは家族でも初心者でもとても盛り上がって評価されていることが分かりました。

でも家族で遊ぶ場合は子どもも楽しんでくれるかどうかは、実際に試してみないと分からないですよね。

いざ購入して家で遊ばせようとしてみたらもう興味がなくなって、購入した代金が無駄に…なんて経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

それに、どんなに楽しんでいたとしても、子どもは成長するとともに他のものに興味が移って遊ばなくなりますよね。

そんなお悩みを抱えている方にオススメなのが、おもちゃのレンタルサービス「キッズラボラトリー」です。

最近よく、「サブスクリプション」という言葉をよく聞くことが増えてきましたよね。

美容室や飲食店のサブスクリプションが有名ですが、キッズラボラトリーはおもちゃのレンタルサービスにおけるサブスクリプションなんです。

対象年齢を過ぎたり子どもが飽きてしまったら次のおもちゃと交換してくれるという、パパママにとって非常に魅力的なサービスを展開しています。

キッズラボラトリーがどんなおもちゃのレンタルサービスか気になる方は、こちらのリンクから詳細を確認してみてくださいね。

>>キッズラボ詳細はこちら<<