ペチャットの対象年齢は、公式サイトを確認すると特に記載がありませんでした。

また、口コミを確認してみると

  • 話している内容をなんとなく理解できる1歳半から
  • ボタンから声が聞こえてくる仕組みが分かる4歳まで

が対象年齢となることが多いようです。

今回はそんな、スマホと連動して、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー「ペチャット」の対象年齢についてご紹介しましょう。

ペチャットの対象年齢は?

ペチャットを実際に購入した方の口コミをみて、何歳まで使うことができるのか調査してみました。

そこで、購入された方の口コミやレビューをご紹介させていただきます。

これはイイ☆

孫の1歳の誕生日にと思って買いましたが3歳半のお兄ちゃんが喜んでいました。お父さん、お母さんがスマホやタブレットから会話したい文を選んだり子供の名前を入力して声色を選ぶことが出来ます。
童話も昔話もクマちゃん(クマのぬいぐるみにゴムを通して付けたので)がお話してくれていると思って静かに聞いていました。お母さんが聞いても答えなかったことをくまちゃんには話していたのでびっくりです。
1歳の孫には少し早かったようですが2人で長く遊べそうです。

より可愛がっています

4歳の娘へのクリスマスプレゼントに購入しました!赤ちゃんの頃からずっと大事にしているぬいぐるみが突然お話を始めて、最初は驚いていましたが以前よりも可愛がったり、話しかけたりするようになりました

かわいい

一歳半の娘に買いました。すごーく喜んで楽しそうですが、ぬいぐるみに話しかけたりはせず、はじめから私に向かって「もう一回!」とリクエストしてきました。お歌を一緒に歌ったりして楽しんではいます、がやはりボタンから音が出てくるのでボタンをはずそうとしたりしておもちゃだとバレてます笑

事前準備が成功のカギ

4歳男の子のクリスマスプレゼントに。
最初に、これは魔法のボタンで、お喋りができるようになるんだよって説明。しばらくして少し離れた場所にいる時に『おーい』って喋らせたら、目をキラキラさせて駆け寄ってきた。会話が成り立つと、ぬいぐるみが喋ってると完全に信じて楽しく会話してた。
オリジナルのトークは、漢字ひらがなカタカナ、句読点の入れ方でイントネーションが変わってくるので、事前に使いそうな内容を入れてみて、イントネーションを確かめてからお気に入りにしとくとすぐ使えて会話させやすかった。カテゴリーも沢山あって、その場で探すと返事が遅れるので、事前にお気に入りにしとくのがおススメ。事前準備が必要だけど、子供が嬉しそうに会話してて、買って良かったと思う。

気が向いた時のみ使用w

子供には最高w 子供が話しかけているのを遠くから見てると感動します。が、ほぼつきっきりになります。自動の様なものはありますが会話にはなりません。「寝る時間だよ」で「やだよ〜」の返答に慌ててそれにあう返答を探しますw 結局会話が聞こえる位置で携帯をいじっていないといけません。2歳ですが完全に信じています。これには感動です。5歳は携帯でやってるんでしょと冷めています。何歳までいけるんでしょうかw 直接充電が必要になります。うちではゴムを通し簡単に外せる様にしています。きっちりつけすぎると充電が面倒です。

2つ目買いました

以前は新生児の出産祝いとして購入。今回は4歳の女の子に買ったのですが、おもしろいほど疑いなくぬいぐるみと接するんです。
ぬいぐるみが自分話し出したりの名前を呼んだりすることにキラキラした目で、普通に話しかけたりしていました。4歳では少し幼稚かな?と思いましたが、効果は絶大でした。

操作がたいへん

4歳の子供で試してみましたがすぐにばれてしまいました。ぬいぐるみがおしゃべりしてるというよりは、ボタンから音が聞こえてくるという認識だったので、これはぬいぐるみの気持ちがわかる道具だよと説明したら納得した様子でぬいぐるみに質問をしはじめたりしてとても喜んでくれました。
ただスマホの操作がたいへんなことや、子供だけの時に話しかけても当然ながらなにも反応しないことに違和感を感じてしまうことなど、思ってたより使い勝手が悪く2、3日してまったく使用しなくなりました。

このように、使い始めは公式サイトにもあるように1歳半や2歳頃が多いようです。

ボタンから声や音が聞こえてきますが、仕組みを理解してしまう5歳くらいの子だと飽きてしまうケースもあるようです。

ご兄弟がいる家庭でしたら、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に遊ばせることで、1台2役のおもちゃとして重宝できますね。

子どもが飽きないか不安という方へ

ペチャットの対象年齢は、購入された方の口コミを確認したところ、子供の成長にも寄りますが、だいたい「1歳半から4歳まで」という結果となりました。

でもどんなにお気に入りのおもちゃでも、子どもは成長するとともに他のものに興味が移って遊ばなくなりますよね。

子どもに適切な時期に良質なおもちゃを与えてあげるためにも、おもちゃの交換は成長とともに必要不可欠なものになります。

そんなお悩みを抱えている方にオススメなのが、おもちゃのレンタルサービス「キッズラボラトリー」です。

最近よく、「サブスクリプション」という言葉をよく聞くことが増えてきましたよね。

美容室や飲食店のサブスクリプションが有名ですが、キッズラボラトリーはおもちゃのレンタルサービスにおけるサブスクリプションなんです。

対象年齢を過ぎたり子どもが飽きてしまったら次のおもちゃと交換してくれるという、パパママにとって非常に魅力的なサービスを展開しています。

キッズラボラトリーがどんなおもちゃのレンタルサービスか気になる方は、こちらのリンクから詳細を確認してみてくださいね。

>>キッズラボ詳細はこちら